確実に家賃をもらうために|投資物件のアパートで薔薇色の人生になれる

投資物件のアパートで薔薇色の人生になれる

ウーマン

確実に家賃をもらうために

紙幣

家を貸すということ

マンションやアパートを他人に貸して、その賃料で生活をしている人は、一般に恵まれているというイメージを持たれがちです。うらやましいななどと言われることもありますが、それはその所有建物にちゃんと賃借人がいて、その賃借人が家賃をきちんと払っている場合に初めて言えることです。なかなか部屋に住んでくれる人がいないとか、家賃をしっかり払ってくれない人がいる場合、生活が不安定になってしまいます。特に、大家さんは修繕費など一定の支出は必ず発生するので、家賃保証がとても大切です。賃借人が家賃を払うことで、大家の生活は安定するし、必要な個所の補修や修繕もでき、建物を清潔な状態で維持することができます。相互の協力が大切です。

家賃の大切さ

では、どうすれば家賃をしっかり払ってくれるのでしょうか。契約をする前の審査も大切ですが、それだけでは足りません。例えば家を借りている人が仕事を失ったなど色々な事情で、家賃を払いたくても払えないという人もいます。そういった人を、すぐに退去させられるとも限りません。そこでお勧めなのは、家賃保証をしてくれる会社に登録することです。これは、自動車の保険会社を想定するとわかりやすいです。毎月、一定の額を支払う代わりに、家賃の収入が不足したときにその会社からフォローを受けられるという仕組みです。今は賃貸建物の所有者の多くが、いざという時のために家賃保証を登録しています。家賃保証の期間や額は色々なパターンがあるので、様々な事情に対応できます。